スマホが壊れた!修理する時に注意したいポイントはある?

修理に出す前に必ずバックアップをとる!

業者に依頼してスマホの修理を行う時、注意したいのがスマホ内に保存されているデータに関してです。どのような修理を行うかによっても変わりますが、修理に出すと保存されたデータが消えてしまう可能性があります。「画面を修理するだけなら大丈夫」と思う人もいるかもしれませんが、データが初期化されても問題ないように対策しておくのが基本です。修理業者も、データが消えた場合のことを考えて、事前のバックアップを推奨しているところが多いです。スマホが壊れてしまうとバックアップが取れなくなることもあるので、普段からこまめにデータをバックアップしておくようにしましょう。画面が割れて操作ができない時は、マウスを接続すれば操作ができることもあります。

どの業者に依頼するかもポイント!

スマホの修理を請け負っている業者はたくさんありますが、大きく分けると正規業者と非正規業者に分かれます。正規業者というのは、スマホを契約しているキャリアのことです。スマホが壊れてしまった時は、まず契約しているキャリアに相談する人も多いでしょう。正規業者であれば問題なく修理に対応してくれますし、安心感があります。

しかし、正規業者に依頼すると修理が完了するまでに時間がかかることが多いというのがデメリットです。非正規業者にお願いするメリットは、短期間で修理してくれるところが多いということです。画面割れの修理であれば、依頼したその日の内に対応してくれる業者もあります。しかし、非正規業者は契約している補償サービスが利用できないなどのデメリットがあるので、状況によって使い分けるとよいでしょう。

スマホ修理の梅田はスマホに関する修理を受け付けています。データの復旧から部品交換まで気軽に相談可能です。