メリットやデメリットは?オンラインでスマホ修理を依頼する利点と注意点

オンライン修理のメリット

落下や接触による破損、端末の不具合などでスマホが故障した時の修理方法は、店頭の持ち込みとオンラインの2種類から選びことができます。オンラインの修理を利用するメリットの一つが手軽さです。この修理方法はネット上で手続きをした後、宅配業者に依頼をしてスマホを業者に送る形となります。返却も同様に郵送で自宅など指定した住所に届けてもらえるので、わざわざお店まで足を運ぶ手間を省けるのが魅力です。日中仕事で営業時間内にお店に足を運べないという人も、オンラインなら手の空いたタイミングで依頼ができます。周辺に修理を請け負っているお店がないといった住んでいる環境に左右されないのも強みです。

利用する上でのデメリット

前述したように、スマホのオンライン修理は宅配業者を利用したやり取りとなるため、これによって生じるデメリットが時間の長さです。オンライン修理は宅配経由で業者の手元に届くため、どんなに早くても業者が修理を始めるまで2日から3日は掛かります。修理後も同じように宅配経由で依頼主の手元に送られてくるので同様の時間が必要です。離島など遠方からの依頼ではさらに遅くなってしまいます。オンライン修理の目安は2週間弱と言われるのはこれが理由です。一方店舗に直接足を運ぶ持ち込み修理では、受け取ったその日に修理をしてくれる即日対応を取り入れているお店も少なくありません。すぐにでもスマホが必要という人にとってこのタイムラグは大きなデメリットと言えます。

スマホ修理の京橋でお店を探す場合、いくつかのショップがあります。画面割れ対応が最速15分でできるお店もあります。