何から始めればいい?基本的なホームページの作り方

まずはコンセプトを決めよう

ホームページを初めて開設するなら、まずはコンセプトをしっかりと決めておくことが大切です。どんな目的で開設をするのか、ターゲットはどういった層なのか、という部分をきちんと決めておく必要があります。コンセプトがはっきりしないまま開設を進めてしまうと、後から変更しなければならない点が出てきてしまうかもしれません。具体的に方向性を決めておけば、どのサービスを利用して開設するか、という部分も明確になってきます。コンセプトが決まったら、次はサイトのボリュームやコンテンツの内容等も考えていきましょう。

ホームページ開設の具体的な流れ

ホームページを開設する際の具体的な流れは、サーバーとドメインの契約、そしてコンテンツ作成といった形になります。サーバーは契約内容によって利用できる容量が異なってきますので、計画しているホームページの内容に合わせて選んでいきましょう。ドメインはサイトのアドレスを決める重要な要素です。無料ホームページサービス等を利用する場合は、サービス側が提供するドメインをそのまま使うこともできます。個人用のホームページならそれも良いですが、お店や会社等のアピールを行うのなら、独自ドメインを用意したほうが良いでしょう。ホームページはHTMLを使用して1から自分で作成することもできますし、制作会社に依頼をするといった方法もあります。またCMSを使って作成することも可能です。サイトの内容や実現したいデザインに合わせて、最適な方法を選びましょう。

ホームページ制作は、素人が作ってしまうとまとまりのないサイトになってしまいがちです。そんな時は、制作経験や知識が豊富な専門業者に依頼すると、インパクトある中身に仕上げてもらう事が出来ます。